わあお。 - のぽぽんママとのぽぽん兄弟

また2ヶ月経ってますね。

相変わらず忙しい毎日です。

兄弟も元気です。

次男なんか2週に渡って先生から電話いただいちゃうほど元気です???

あんにゃろ。

仕事は多忙を極めておりますが、評価をいただいたり、モチベーションあがることもあるので、楽しく働いておりますです。

子ども会活動が想像以上にめんどいですけどね〜(泣笑)

でも、こんな努力が影であったんだと知ることは大事だと思いました。参加しない人ほど文句言ってくる印象があります。

長男や次男のためと思えば、やる気も出てくるってもんですが。

昨年から、親戚筋の訃報が入ってきます。そんな年なんですね。

父と同じ病に臥せっていた伯母の訃報。

実家から、電車で少し行ったところに住んでいたんですが、我が家に比べれば大きいオウチで(笑)トイレの広さにびっくりしたことは今でも鮮やかな記憶。

トイレって、一人入ればもういっぱい、だと思っていた私には、人一人眠れるスペースがあるトイレはカルチャーショックだった(笑)

あと、書斎があって、大好きな従妹とそこで遊ぶのが好きだった。

よく泊まりに行ってたけど、あるとき熱を出し、夕飯のすき焼きも食べれず、寝込んだ私。目を覚ましたら、伯母が隣で寝ていてくれてて… すんごいお腹が空いてた私に、確か、パンだったかなあ、食べ物をくれたんだけど。

それがものすごく美味しかったのを覚えてる。

柔らかい口調で話す、子ども心にも色っぽさを感じた、伯母さん。

結婚式に出てもらえたのが、今では本当に良かったなあと思う。そうか…あのときすでに車イスだったから、15年は闘病生活だったのか… もっとかも…

伯母さん、ありがとうございました。

ご冥福を心からお祈りいたします。

あの幼い記憶から、ずいぶん遠くまできたんだな…

兄弟がそんなことを思うくらいまでは、元気で頑張らねば。

昨年は体調不良を繰り返したからな??

今年は今んところ、快調???